アンケートの結果(文章15
150 2004/3/23
40才代/女性
100%人間の身勝手以外の何ものでもないと思います。
149 2004/3/18
40才代/女性
うちのESSは断尾された状態で、我が家の一員になりました。処置済みか処置済でないかに関らず、あの子はうちの大切な家族です。
女の子なのでこれから子供をと考えたときに、しっぽのことに不安を感じました。
処置しないと犬としての価値が下がるから、売り手市場ですでに切ってあるんですか?
理由がわかりません。
私はあの子に子供が生まれても、決して尻尾を切ったりはしません。
ふだんからおかしい、どうしてこの子の尻尾は切られてしまったのだろうと、どこにぶつけていいかわからない不満があったので、このページに出会えてよかったです。
4匹いますが、あのこだけ、喜びを表すときに、思い切って触れる尻尾がないので、小刻みに体が震えています。
生来の体ではないため、バランスも悪いのだろうとかわいそうになってしまいます。
断固反対です。
148 2004/3/14
30才代/女性
トリマーをしているものですが仕事をしてても断耳された耳、断尾された犬を見るたび
やっぱり犬は人間のエゴの対象になるんだ・・って淋しくなります。
偽善ではなく本当に無意味さを感じるのです。
なぜ必要以上のことする時に勝手な理由づけで正当化してしまうのでしょう?
断尾、断耳についてもっと勉強していこうと思います。
147 2004/3/11
10才代/女性
人間の勝手は嫌です。飼い犬が知らん奴に無理に切られたかと思うと最強に腹ただしいです。
146 2004/3/3
30才代/女性
私は犬については詳しくないので尻尾が短いのは生まれつきだと思っていましたので、このホームページを見て大変ショックをうけました。
「断尾&断耳」をするような人、賛同するような人に犬を飼って欲しく無いです。
私のように「断尾&断耳」の知識の無い人がほとんどではないでしょうか。
みんなに知ってもらうことが一番だと思います。
事実を知ればほとんどの人が反対すると確信します。
誓:「断尾&断耳」のことをみんなに喋りまくります。
145 2004/3/3
30才代/男性
初めまして 私はEセターを飼っています
Eコッカやスプリンガの尻尾を見るのが辛いです
子供に何で(あのワンちゃんはシッポが無いの?)と聞かれると説明するのに困ります
これ同様に断耳、断尾が飼い主のエゴイズムであると子供に説明できません。
町で見かけたドーベルマンの断尾、断耳されてない子を見かけました。
飼い主と仲良く歩いている姿を見て
やはりこうあるべきだと思いました
144 2004/2/27
30才代/男性
 私の家のスプリンガーとコーギーも断尾されています。親指も落とされています。
 掛かりつけの獣医さんの話では、指を落とした後の処置が悪く、化膿して肉球が変形してしまったのでしょうと言われました。
 なぜ断尾したり断耳したり指まで切るのか分からなかったけれどこのホームページを見て一部の心無い人達の決めた事が原因だと知りました。
 嬉しい時、短い尾を振るスプちゃん。
 尾が無い為、耳を寝かして走ってくるコーギーちゃん。
 その姿を見るとこの子達のブリーダーが憎らしくなります。
 ドックショーで初めて、ブリーダーを見たとき、ただ金儲けの為、犬を育ててる人達なんだと思いました。
 あれからドックショーには行くのをやめました。
 最近、知り合いの家で、コーギーが生まれました。
 貰い手が見つからないと困るから、断尾したと聞いてがっかりしました。
 この様な、とんでもない習慣が,一刻も早く無くなる事を願っています。
143 2004/2/10
20才代/男性
 今年の初めにメスのドーベルマンを知人から譲り受けました。
 我が家に来た時には既に断尾されており、後から聞いた話ですが、生まれて4.5日で獣医さんで断尾された時はなんとも言えない声で鳴いたそうです。
 後に知人から一般的にドーベルマンは断尾するものと聞かされたのですが、事前にその事を知っていれば断尾せずに生まれたままの姿で譲り受けていたと思います。
 私はショーとかJKCとかには何の興味もなく、ただ犬が好きなだけなのですから。
 今でも短い尻尾を振って甘えてくると心苦しくなります。
 ですから私は断尾・断耳は反対です。
 それ以前にそんな基準のショーやJKCに反対です。
 他人に見た目が変だと言われても断耳もしません。関係ないですから。
142 2004/2/17
20才代/女性
 今の時代、断尾・断耳をする必要がどこにあるのか、全く分かりません。理解できません!!!
 
動物が傷つく、断尾・断耳されるとき、痛いことが分からないのでしょうか!?
 
ちなみに、現在、JRTを飼っています。
141 2004/2/10
40才代/男性
 確かに過去においては断尾・断耳が、その犬が人と生活していく上で必要なときもあったかも知れませんが、今の日本で生活する上で必要とはどうしても思えません。
 人間のエゴで断尾・断耳した犬がスタンダードとなっていること事態おかしなことと思います。(アフリカで行われている女性性器切除と同一だと思います)
 いろいろな団体・国に働きかけ、なくすべき悪習だと思います。
 ちなみに休みにはドッグランに行くことが恒例ですが、その中で尻尾の長いコーギーも来ており、他のコーギーよりとってもチャーミングです。
 別件ですが”血統”を重要視することも同一だとも思えます。
 ある犬種の”基準”はこうでなければならない、と決め付けることは人間による犬に対する押し付けではないでしょうか?
 ”種の保存”の意味ではある程度必要とも思いますが、今の状況は行き過ぎたものと思います。
 ショーの場合でも、MIXを含めた全犬種全参加で行うべきではないでしょうか(人間のコンテストだって国別はあるが人種別はないはずです)。
 いかが思いますでしょうか?
貴重な御意見の数々、誠にありがとうございます!


「ペット・ポートレート」
20人以上の画家在籍の肖像画作成、彫金迷子札、オリジナル首輪、ステッカー等。続々と新商品が登場予定。新規開店のペットのオーダーメイド商品とサービスの専門店。