アンケートの結果(文章4)
40 2003/01/31
20才代/男性
 私の犬が断尾の手術失敗で生後わずか4日にて死亡しました.
 こんなリスクのある、生命に危険を与えるような行為が必要なのでしょうか?
 まったく無意味な行為は是非止めるべきです.
 今悔やんでもあの命はもう戻らないのですが…
39 2003/01/28
30才代/女性
 我が家の次男坊は里子として譲渡された子なので、選択の余地なく断尾された子です。
 個人的には旗のような豊かな飾り毛のある尻尾は好きなので、断尾されていることは残念です。

 ただ、スタンダード上で断尾が規定されている以上、断尾は必要悪だと思います。
 何故ならば、犬種の向上をめざすためのブリーディングを行う上で、ショー出陳は(形骸化しつつあるとはいえ)必要なことだからです。
 いくら他の犬質が優れていたとしても、ショーで競わせることもできないようでは、第三者からの(建前上は)公平なジャッジを受けることもできません。
 そして、優れた犬質のESSが断尾を受けていないとすれば、その子の優れた遺伝子は優れているという評価を得ることもできず、埋没していきます。
 それは、ESSの犬質向上にとって、果たしてよいことかと言えば…良くないことでしょう。

 もちろん、日本のブリーダーがどの程度世界に通用する高い犬質のESSを作出しているか、または作出しようとしているかの実状もあるかと思います。
 そして、家庭犬として一生を1代限りで終わるほとんどのESSにとって、断尾が不要といえば、確かにその通りです。
 しかし、それはいわば飼い方の趣味の範疇に納まってしまうものではないでしょうか?

 ややこしい例を持ち出してしまいますが、例えば、犬の食餌です。
 フードに拘る人と手作りに拘る人がいます。お互いに、自分の犬を愛すればこその拘りですが、時として、フード派は「手作り食なんて栄養バランスが悪い」と手作り食を否定し、手作り派は「フードなんて添加物の塊で不自然な食事」とフードを否定します。
 私にとっては、断尾・断耳の議論はそれに類するように思います。

 自分の愛犬を愛すればこそ、断尾・断耳を行い、注意深くケアして容姿を整える人もいます。その苦労は並大抵ではないでしょう。(特に断耳)
 逆に、愛すればこそ、不要な苦痛を与えたくないと思う飼い主さんもいるでしょう。そこに、他人がとやかく干渉する必要はないのじゃないでしょうか。

 知人のドーベルで、耳を切っている子と切っていない子の両方がいます。
 切った子は、献身的とも言える飼い主さんのケアで素晴らしく美しい立ち耳です。
 切っていない子も愛嬌のある垂れ耳です。どちらも飼い主さんに愛されていることは等価です。
 耳を切った方の子は、「断耳とその後のケアに耐え切れる精神力と飼い主への従順さを持っている個体のみが生き延びてきたのかな」と思うほど、素晴らしい子です。
 もしもそうであるなら、断耳も後天的とはいえども立派に淘汰選抜の手段のひとつではないでしょうか?

 それに、そもそも、スタンダードの否定は純血種自体の否定に繋がると思います。
 断尾・断耳の一部分だけを捉えて「虐待」と言うことは簡単ですが、では、どこまでいけば虐待でないかの線引きを誰がするのでしょうか。
 断尾・断耳が残酷だとしたら、コリー種に多くみられるイヤークリップでの耳の整形はどうなのでしょう?犬がそれを喜んでいるとは思えませんが、切るのでなければかまわないのでしょうか?
 プードル等の特殊なショークリップはどうでしょう?犬があれを喜んでいるでしょうか?(プードルをもう猟に使うわけでもないのに、サドルクリップ等を行いますよね)
 アフガンハウンドのように、人間の手入れがなければ生き延びられないようなコートの持ち主はどうなりますか?存在自体が虐待でしょうか?
 チワワのように多くが難産の犬を繁殖させること…これも残酷なことだと思いますか?チワワが必ず安産になるよう、体が大きく頭は小さくなるようブリードすべきと思われますか?

 ただ、可哀想だから、残酷だから、というだけでスタンダード規定を変更しようというのなら、断尾・断耳に限らない多くの問題が純血種にあることに気づくはずです。
 それらすべてに目を配って、その上で断尾・断耳をことさらに取り上げていらっしゃるのでしょうか?
 私にはそうとは見えず、ただひたすらに「可哀想」という感傷的な観点からすべてが始まっているように見え、バランスが悪い感じがします。

 何事にも第1歩があるように、断尾・断耳の廃止をとばくちに、すべてのスタンダードを見なおして、より良いスタンダードを作るということもありましょう。
 しかし、今現在、断尾・断耳の廃止を訴える方々に、そこまでの気概があるのでしょうか?
 私個人に限っていえば、我が家の外の犬に対しての断尾・断耳について、とやかく意見をいうつもりはありません。
 個人的には生まれたままの姿で過ごさせてあげたいと思いますが、もしもその子が犬種の未来を担うに足ると思えるほどの犬質を備えていると思えば、スタンダードに沿って断尾・断耳も行うでしょう。
 幸か不幸か、それを思い悩むほどの犬質の子を手元に置いたことがありませんし、今後もないだろうと思いますので、実際に悩むこともないとは思いますが。
 そして、あくまでも個人レベルでどうしても断尾・断耳してない子を手元に置きたくなれば、ブリーダーさんに予約することも辞さないと思います。
 ただ、「するな」と他人に言うことは、おそらくないと思います。

 反対なのか賛成なのか、はっきりしない意見ですが、こんな風に思うものもいるということをとりあえず書かせていただきました。
38 2003/01/28
30才代/男性
 ESSを飼っています。
 断尾・断耳につきましては、その犬種独特の習慣(狩猟に適すため)と信じ込んでおりましたが、このホームページを見ましてびっくりしました。まして人間の欲望のままこのような悪い習慣が成り立っているなんて本当に驚きです。
 犬種本来の姿を人間の価値観で変えてしまうことは、犬は今まで人間が古来より付き合い信頼関係を築き上げた最良のパートナーであるはずが、断尾・段耳によって人間が支配化においてしまったことには、正直言って犬たちに申し訳ないと感じます。
 ドックショーを開催する主催者も、最終的には自分の犬の自慢でしかないのでしょうか!ドックショー自体をその犬自体の歴史や本質をもっと知り合う場になれないのでしょうか。人間の名誉と自慢の集いだけで成り立っているのなら、こんなばかばかしい行為はないと思います。
 子犬に無意味な苦痛をあたえること自体、人間の虐待行為そのものと感じざるを得ません。
 断尾・断耳は、今後絶対反対です!!
37 2003/01/14
40才代/女性
 もともとショードッグには、全く、関心がありませんでしたので、このHPを拝見して、非常に、驚きました。
 なぜならば、断耳、断尾は、犬の体型に影響があるから、特定犬種において、実施されているのだと思っていたからです。
 単に、ショーでの評価のみに、必要だったとは…
 しかも、麻酔もなく、手術されていたとは…
 ペットという家族にとっての幸せが、何であるかを、改めて、考えたいと思いました。
36 2003/01/09
40才代/女性
 我が家には断尾してない長い尻尾を持つ10歳になるメスのスプリンガーが居ます。なんちゃって・クラブ NO94のリサといいます。
 当時ペットショップに勤めていた友人にも協力してもらい、断尾をしないで渡してくれるブリーダーさんに出会って、予約を入れ必ず家族にしますと言う約束の元
長い尻尾のままやってきました。
 ところが、自分がスプリンガーの飼い主になり、リサが子犬を生み“尻尾はどうする・・・?”となった時今の日本のジョーシキでは長い尻尾のままのスプリンガーを
受け入れてくれる飼い主さんを捜すのはとても困難で・・・生まれた子犬が全部手元に残ったとしても養っていける財力もなく子犬たちには断尾してもらいました。
 動物病院の待合室で、尻尾と狼爪を切られて悲鳴を上げてる子犬たちの声を聞き、私の心もズタズタに切られ本当に申し訳ないと思いました。
 どうしても手放せなくなってしまい、リサの娘・NO95アンバー、NO96アンドリューとも同居してます。
 自分の都合で尻尾の長い犬、短い犬と暮らしてるわけですが将来断尾・断耳をなくすには、まずJKCのスタンダードからはずしドッグショーで断尾・断耳してないコが出現し、本屋で売られている犬図鑑なる本の中に、断尾・断耳してないコが「標準」として載ってくれたらと思います。
 長々と書いてしまいました。
 健康な体を無理矢理傷つける必要はないです。

 不買運動をしてしまうと更なる不幸が断尾された犬に降りかかります

35 2003/01/08
30才代/女性
 私は、断尾という言葉すらしりませんでした。その為、調べたらこのHPに付きました。犬には耳もしっぽもあるものだと思っていました。しっぽとかないのは恥ずかしい話元々産まれ付きなのかな?と思っていました。
 確かに、美意識的には?必要なのかな?と思いますが。わんこ自身にしてはとても意味のないものだと思います。人間の赤ちゃんだって確かに痛みには強いですが耳を切れるか?と考えるととても怖いです。必要のない物など体に付いていないと思います。断尾などは、まったく必要のないものだと思います。これは、人間のエゴとしかいいようがありません!
34 2003/01/04
40才代/男性
 そもそも日本には、犬が生きていく為の権利が、非常に薄いとかんじられます。
 かっこうだけで、無理やり痛いのを、こらえてきた犬のほうが迷惑だと思いますが
33 2003/01/01
10才代/男性
 犬が人間のわがままのようなもので痛い目をして断尾や断耳をするのはかわいそうでしょ?
32 2002/12/31
20才代/女性
 私は、現在スプリンガーを飼っていますが、今日初めて断尾について考えました。
今後もっと多くの人が、断尾・断耳が無意味であることを知ってほしいと思います。
31 2002/12/26
30才代/女性
 自分の犬が断尾されている犬種(ヨーキー)だと知りませんでした。
 最近知ってこの子の痛みを思うと涙が止まりません。人工的に作ったスタンダードとは意味がないと思います。
貴重な御意見の数々、誠にありがとうございます!


「ペット・ポートレート」
20人以上の画家在籍の肖像画作成、彫金迷子札、オリジナル首輪、ステッカー等。続々と新商品が登場予定。新規開店のペットのオーダーメイド商品とサービスの専門店。