アンケートの結果(文章7)
70 2003/06/09
30才代/男性
 すべては飼い主の責任だと思います。断耳、断尾はしっていました。
 実際に前飼っていた犬は両方してありました。そのときは知識もなく、ブリーダーさんにそれらはしたほうがいいと聞かされなんの意識も無く犬に施しました。
 しかし、犬が病院から帰宅したときの姿といったらありませんでした。
 それからもうその犬は死んでしまいましたが、今では後悔しています。その経験から踏まえると、これからはこの問題について知識だけでも飼い主にあるように広く情報を流すべきだと思います。
 昔の人と犬との関係(狩猟等)でつちかわれた歴史もありますが、現在犬はもう昔のような飼い方では大部分はなくなっているはずです。そこで断尾、断耳が必要なの
か、また不必要なのかは飼う側に知識さえあれば自然に淘汰されていくんではないで
しょうか。
 個人的には両方反対です。犬には決定権はありません。痛い、痛くないは問題ではなく自分の主人がどういう人なのかをそれにより犬はしらしめさせられるのです。それがどういうことなのかを施す前に飼い主は考えるべきではないでしょうか。
69 2003/06/07
50才代/女性
 最近パソコンを買って、スプリンガーを軽い気持ちで覗いてみたら、重いテーマにぶつかってしまいました。
 私も、前からイギリスの犬の写真など見て耳のたれたドーベルマンやボクサーがなんて可愛いんだろうと思ってはいましたが--。それ以上、突き詰めて考えていなかった!
 うちにも9歳の男の子のスプリンガーがいます。子供がいないせいもあって、つい甘やかしてしまってかなり苦労しましたが、結局すべて私たちの勉強不足の結果だと思っています。激怒症候群だ!なんて考えもしましたが単に、自分たちの責任逃れを
していただけ。このホームページ、すごく勉強されていて感激いたしました。私が日
ごろうじゃうじゃ思っていたことを、まとめてわかりやすく解説・代弁していただい
て、う〜ん頭がよい!!とうなっております。犬仲間にもこのページ読めと言って回
ります。ありがとうございました。
68 2003/06/06
30才代/男性
 基本的には断尾・断耳は反対です。
 羊の場合ですが、子羊が産まれたらすぐに尾の付け根から1cmくらいの関節部分にゴムリングをはめておくと、血行が止まって2週間程度で脱落します。この方法を生まれてすぐに 行えば、痛みをあまり感じないため、最もストレスが少なく、しかも簡
単で安全ということなのですが、犬の断尾にもこの方法は適応できないのでしょうか。
 我が家にも犬が1頭います。狼爪の処理をするか聞かれたときに大変悩みましたが、切ることにしました。
 犬のことを考えると本当はどちらがいいのか私にはまだわかりません。
67 2003/06/06
40才代/女性
 自然な形が一番その子達に合っているからその形で生まれてくるのだから、人間の勝手でそういう事はするべきではないと考えます。
 あるがまま全部を受け入れて愛してあげれたら、、、。
 あまりにも可哀想な犬が日本には溢れていていつも心を痛めてます。
 夫の実家はイギリスで、両親は4匹のキャバレアと暮らしています。
66 2003/05/20
10才代/女性
 断尾・断耳は反対です!!
 しても無意味な事をするなんて信じられません!!
 現在、犬を捨てる飼い主が増えています!捨てるくらいなら飼うな〜!!ホントにムカツキます(怒)犬の気持ちも考えろ〜!!動物愛護法を改正してほしい!!
 犬を捨てたら100万の罰金とか・・・。
 世の中の人は犬を軽く見てます。
 カワイイ!欲しい!と思っても今の自分の状況を考えてエサ代も考えてから手に入れるべきです!!
 私は犬を1度でも捨てた事がある人or捨てようと考えた事がある人を見損ないます!
 最後になりましたが一言言わせてもらいます!
 相手(犬)の気持ちになってから行動しろ〜!
 以上です。最終的に断尾・断耳に関係の無い話になりました。すみません!
65 2003/05/20
20才代/女性
 無知でお恥ずかしい限りですが、私はつい最近までド−ベルマンが本当は垂れ耳だと云う事を知りませんでした。
 偶然あるHPで事実を知ってから、この問題に非常に興味を持ちました。
 スタンダードだからとかファッション性を重視したいなどの理由で断耳・断尾をする飼い主が多いこの日本の現状はすぐには変わらないかもしれません…。
 只ひとつ言える事は、私が断耳・断尾認定犬種を例えこの先飼う事があったとしても、絶対に『切らない』と云うことです。
 犬達には生まれたままの自然な姿でいて欲しいと切に思います・・・。
64 2003/05/19
30才代/男性

肯定派?

 断耳、断尾についてはなかなか難しいものがあると思います。
 もともと狼以外の犬派人間が作ったものです。作業犬としてのメリットから行うようになったのでしょう。
 現在では作業犬として犬を飼うことは特定の人以外は無いように思いますが、その犬種がそのように整形された形が犬種として認められている異常、僕は反対する気はありません。
 今は犬を飼っていませんが、ドーベルマンを予約している状態ですが、断耳はします。
 別にショードックにするつもりはありませんからする必要は無いと言われれば無いのですが、本来の作られた姿がドーベルマンである以上やはりするつもりです。
 飼い主の人自分の可愛い犬が痛がるのですから、心痛む気持ちは有ります。だからというわけでは有りませんがその子に対する気持ちはより深いものになると思います。
 僕の知っている動物病院は手術室がガラス張りです。他の手術もそうですが、飼い主に手術を見学させます。
 前に断耳出来ていた人に院長が言っていた言葉が今でも心に残っています。それは手術には必ず立ち会ってもらいます。断耳はものすごく血が出るから、あなたも見なさい。それをさせたのはあなたなのだから、その姿を忘れることなくワンちゃんを幸せにして上げてください。と言ってました。
 断耳や断尾はどちらが正しいという事は無いような気がします。
 断耳、断尾反対者の方の気持ちも分かります。
 断耳をすればお金もかかります、切った後の処置や通院といった時間もかかります。
 断耳や断尾をする人たちは犬を大事にしていないと感じることは間違っていると思います。
 ほとんどの人が自分のパートナーと考えていると思います。
63 2003/05/18
30才代/女性
 私はココのホームページを見るまでは断尾する犬種がある事実を恥ずかしいながら知りませんでした。
 断耳のことは、知ってはいたものの深く考えもせず ドーベルマン・グレートデンなど断耳した犬種を見てカッコイイと思っていましたが、ココのページを拝見し正直衝撃を受け、深く考えさせられました。
 そして、現在の個人の心境としては断耳・断尾ともに、廃止される事を願っています。
 それにはやはりスタンダードの改善が一番の近道なのでは?とも、思うのですが。
62 2003/05/06
20才代/女性
 なぜ、断尾、断耳をするのか理由を知りたくて、このホームページにたどりつきました。
 読んでいて、涙が出てきました。
 断尾、断耳は、無意味だと私は思います。
 ちゃんとした理由も答えられないのに、その行為をする人たちが信じられません。
もっと、犬の痛みを感じてほしいです。
61 2003/05/05
20才代/女性
 偶然YAHOO掲示板を見ていて「断耳」の存在を知りました。
 そこでは断耳の意味がわからず、あちこちをのぞいていたらこのサイトを発見しました。実態を知り、非常に衝撃的でした。
 尾っぽが短い子、耳が立ってる子は、生まれつきだと思っていました!!あまりにむごい風習ですね。
 こんな悪しき風習が残っているとは全く知らず。。。
 我が子はMダックスなのであいにくその被害にあわずに済んでいたようですが、町のあちこちで見かける断尾・断耳されたワンちゃんの飼い主さんはその事実をご存知なんでしょうか?
 今後は周りにこの事実を伝え、断尾断耳反対を勧めていこうと思いました。
貴重な御意見の数々、誠にありがとうございます!


「ペット・ポートレート」
20人以上の画家在籍の肖像画作成、彫金迷子札、オリジナル首輪、ステッカー等。続々と新商品が登場予定。新規開店のペットのオーダーメイド商品とサービスの専門店。