「断尾」各国の状況
 現在、ヨーロッパ諸国を中心に「断尾」廃止の動きがさかんであります。
「容認できない体の重要な部分の切断」ということをスローガンにするところが多いです。
法的に廃止された国  スウェーデン(1987)・ノルウェー(1987)・オランダ・フィンランド(1998)・ドイツ(1998)・デンマーク・ニュージーランド・イスラエル(2000)
現在、完全廃止方向に
向かっている国
 オーストリア・スイス・キプロス・ギリシャ・ルクセンブルク
イギリス  登録で認可を所持した医者だけが断尾手術が出来る法律が出来た。廃止になったという訳ではありません。
 よくイギリスでは断尾が廃止されましたとか紹介しているページがありますが、間違いです。
オーストラリア  ファッション性の理由による断尾が禁止された。
 現在、全面断尾廃止への運動がさかん。
アメリカ・カナダ  表面的な断尾廃止への具体策はとられていない。
日本  議論すらなくて最悪。
 他国がやっているから、どうこう言う問題ではなく、自国の文化の理性、プライドとして、この断尾問題を議論すべきだと思います。


「ペット・ポートレート」
20人以上の画家在籍の肖像画作成、彫金迷子札、オリジナル首輪、ステッカー等。続々と新商品が登場予定。新規開店のペットのオーダーメイド商品とサービスの専門店。