殺される犬と産まされる犬
 年間、純血種の犬は50万頭弱購入されていき、一方、年間、保健所に捕獲された犬が30万頭も殺されていきます。日本人は50万頭産ませ、30万頭殺すのです。

殺処分されゆく犬たち
殺される犬  年間、全国の都道府県の保健所において殺される犬や猫たちはどれだけの数かご存知でしょうか?
 年間およそ犬は30万頭、猫は35万頭という膨大な数の犬猫がガス室に送り込まれ炭酸ガスにより殺されていっています。
 保健所に罪を感じる人が若干存在するようですが言語道断であり、保健所には何の罪もありません。
 日本の文明社会は野生動物との共存を出来なくさせ、もし、それだけ膨大な数の犬猫を放置しておきますとどうなるでしょうか?私たちの生活と安全は多大なる損害をこうむります。
補足知識 ● 保健所の捕獲犬の保管期限は3〜5日ぐらいしかなく、期限を過ぎると容赦なく殺処分されます。
● 保健所で元の飼い主が現れたり、引き取り手が見つかるのは全体の2%程度しかない。
● 7頭に1頭ぐらいは、飼い主自身が飼うことを放棄して、処分に持ち込む。
産まされる犬  一方、世の中では軽い気持ちで自分の犬を意図的に繁殖させる人間も多数存在します。
 テレビ番組等で、生活の不規則な女優が軽々しく「ウチのワンちゃんのオムコさんを募集しま〜す!」なんて言って、その女優は生まれてきた子犬たちのすべての命の責任をしっかりとれるのかどうか知りませんが、どうも命を軽々しく扱っているようで嫌な気持ちにさせられます。
 ましてや素人が商売目的で純血種の繁殖をしたりと始末に終えない場合もしかりです。
情操教育  自分の子供に情操教育として命の尊さを教える為に犬に子供を産ますという人がいます。
 そんなことに頼らないと自分の子供に命の尊さを伝えることが出来ないのでしょうか?
 もし、そんな理由が主目的で犬の繁殖を行うならば、あまりにも他力本願で無責任ではないでしょうか?
 情操教育もいいでしょうが、もしそういう考えならば産ませなくても、現在御自分で飼っておられる犬を十分に愛すること、そして愛した犬との永遠の別れで十分に命の尊さが伝わらないですか?
解決の為の
個人的見解
 私の個人的見解は、可愛そうな犬をこれ以上増やさない為には、
● 繁殖の許可申請方式の実施と無許可申請の繁殖の罰則の法律規制の作成
● ペットショップのショーケース販売の禁止
● マイクロチップ埋め込みの義務化
● 避妊・去勢の知識の一般化
● 保健所は自分たちの仕事に対してのプライドを持っての開かれた情報公開と積極的な社会啓発の実施
 そして何よりも国民全体レベルでの生体販売の認識、動物の命の尊さの認識が求められていくと思います。
言いたいこと  あなたの犬が8頭子供を産んだとしましょう。確率論的にその内1頭は心無き飼い主によって保健所に持ち込まれ殺処分となるかも知れません。
 「殺される犬」と「生まされる犬」、自分の愛する愛犬の子供をまた愛したいというい気持ちもわかりますが、最低限、日本のどこかで毎日罪のない犬や猫が1000頭以上も殺されている現状を念頭において繁殖して下さい。


「ペット・ポートレート」
20人以上の画家在籍の肖像画作成、彫金迷子札、オリジナル首輪、ステッカー等。続々と新商品が登場予定。新規開店のペットのオーダーメイド商品とサービスの専門店。