「断尾」し続ける理由
 ファッション性として切られる「断耳」のことは言うまでもなく、「断尾」も現在の日本では全く意味をなさない馬鹿馬鹿しい理由の数々によって多くの犬の尾が断尾されていきます。
断尾の理由と断尾擁護者の意見
反論
ドーベルマン、ボク
サーに見られる断耳
 垂れた耳は不衛生で有害である。  不衛生等は垂れ耳の犬種全部に共通の事項であり、固有種の特別な医学特性も認められない。ファッション性による行為の肯定の為のこじつけに過ぎない。
スパニエル種
 狩猟犬としての犬はあらゆる道を通る危険性があり、イバラ等で尾を傷つけてしまった場合、尾は出血、化膿しやすく、結局尾を切らなければならない羽目になる場合がある。 100歩譲ってそうであったとしましょう。しかし、本当の日本の猟師が必要性を感じて断尾したスパニエルを欲するでしょうか?また、日本では、ほとんどすべてが猟師ではなく一般家庭に飼われるのではないのか。
スパニエル種
 狩猟の際、犬の興奮時における尾の振りは、近くの草木をこすったりして音を立てるので、獲物に気付かれて逃げられる可能性がある。
ドーベルマン
 ガード犬として扱われる場合、攻撃者がその長い尻尾をつかむことで犬の攻撃を制御することが出来るから尾が長いことは欠点である。  尾をつかむ前に噛まれるでしょう。
ロットワイラー
 作業犬として荷車を引くときに、長い尾は邪魔であろう。  たびたび巻き尾の子犬が生まれてきたり、立ち尾の子犬が生まれてきたりとショーブリーディングとして統一性を持たせる為の断尾の口実と思われる。いずれにしても意味なし。
テリア種・
シュナウザー
 キツネやイタチやネズミ等の駆除で狭い軒下や穴ぐらを通り抜けなければならないので、長い尾は邪魔である。  今の日本で意味なし。
オールド・イングリッ
シュ・シープドッグ
 200年ほど前のイギリスでこの犬は牧羊犬として、家畜の群追いとして人気があり、その時代、家畜商の飼い犬を対象とした税金を納めた証拠として、税金を納めた飼い主の犬が断尾された習慣が、現在にも残っている。  これほど、無意味で馬鹿な大昔の習慣を現在まで残し、恥とは思わないのでしょうか?
 糞便で汚くなった尾は犬の泌尿器に密接しているので、不潔である。  犬の清潔性の知識の欠如と、飼い主の怠惰。
一般
 自分の長い尾が気になり、追いかけましたあげくに自分の尾を噛んで傷つけてしまうのを防ぐ為。  犬に自分の尾を追いかけ回し傷つけるぐらいのストレスを飼い主が与えているに過ぎない。
コーギー
 牛追いの時、牛に尾を踏みつけられない為。

 イギリスの家畜商の税金系の話しも絡んでいる模様。

 この理由は後からのこじつけの可能性大。1934年にカーディガンとペングローブを別犬種扱いにする時、先天的に尾の短いのが生まれてくることが多いペングローブと尾の長いカーディガンの差別の明瞭化に過ぎないように思われます。。
 あなたの家の庭には牛がいるですか?そして、牛にシッポだけを踏まれたコーギーを連れてきて見せてください。
シッパーキー
 昔、運河のはしけのマスコットとして愛され、尾がない方が狭い船内等を行動するのに便利だろうと断尾される。  意味なし。
プードル
 ただ単にウオーター・スパニエル系統の血を継ぎ、ウオーター・ドッグとして発達した名残。  意味なし。
ミニチュアピンシャー
 ドーベルマンの血を継いでいるだけの理由。  意味なし。
日本テリア
 テリア種というだけで、どこにも理由がみあたりません。  理由もないとは最低である。


「ペット・ポートレート」
20人以上の画家在籍の肖像画作成、彫金迷子札、オリジナル首輪、ステッカー等。続々と新商品が登場予定。新規開店のペットのオーダーメイド商品とサービスの専門店。