尾が長いポンの紹介
経緯
 元々接したことはないけれども、スプリンガーが好きで、前々からスプリンガーのことは色々と調べていたのですが、ついに飼う決心をしました。
断尾
 しかし、スプリンガーは断尾する種類の犬なのですが、私は断尾廃止推進派なので、どうしても断尾を受け入れることが出来なく、断尾しないことに協力して頂けるブリーダーを捜すがなかなかどこも受け入れてくれなくて難航する。
 断尾の事は「断尾」の項を参照して下さい。
検索
 名のあるようなブリーダーは全部駄目で、長らくインターネットや雑誌等で探す期間があったんですが、やっとインターネットの掲示板を見ていると、三重県で妊娠中のスプリンガーがいるとの情報を得て、さっそく連絡を取ってみると断尾のことに関してもOKが出たので、即座に予約を入れてみる。
名前
 あまりオシャレめいた名前は好きではないし、誰からも愛される語感を持った名前がいいと思い、スプリンガーということもあり、何かがはじける感じを連想して「ポン」とまだポンに初めて会う前から決めていました。
誕生
 2001年12月17日、ポンは3匹兄弟の長男として誕生しました。
引取
 ポンは繁殖者さんの自宅で親兄弟、それと同時期に生まれたボーダー・コリーの子犬たち8匹と共に元気に育っていました。
 ポンの引き取りは50日目とほんの少し早い気もしましたが、私の都合と繁殖者さんの都合上、2002年2月4日に三重県までポンを引き取りに行きました。
 自然あるがままの尾のポンを見ていて、尾があることで犬本来の形としてバランスが取れていて、尾の感情表現が豊かであり、尾のあることのデメリットは一切感じることはなく、メリットばかりを感じます。
★ ポンの血統図
★ ポンの現在における思考回路の分析


「ペット・ポートレート」
20人以上の画家在籍の肖像画作成、彫金迷子札、オリジナル首輪、ステッカー等。続々と新商品が登場予定。新規開店のペットのオーダーメイド商品とサービスの専門店。