日本のスプリンガー

 日本でもスプリンガーの人気、認知度が年々上昇していますが、本当の意味で家庭犬として犬と密に接する歴史の浅い日本は、今の日本の人間社会の中でよりよく犬と共存していく為にはこれからの日本人はスプリンガーは元より、犬というもの自体の本質とつき合い方をもっと勉強して前向きにつきあっていかなければなりません。

日本にいる
スプリンガーの祖先
 日本にいるスプリンガーの多くの直接の祖先はイギリスではなく、アメリカから輸入されたものが多いと思われる。
 それはフィールド・タイプではなく、繁殖販売目的で、アメリカでのドッグ・ショーにおいてのチャンピオン犬またはその直子が多いと思われます。
特徴
 ショー・タイプ出身の祖先を持つスプリンガーが多いだけに、外見バランスが取れたスプリンガーが多く、海外では見かけるのだが、3色の柄を持つスプリンガーは非常に少なく、黒/白、レバー/白といったスプリンガーがほとんど。
日本人好み?
 他の犬種の好みからも言えることだが、日本人は白を基調にした清潔感のあるハッキリした色合いの犬が好きな傾向があります。
 日本のスプリンガーは海外のスプリンガーと比較して、斑点やコッカーに多く見られるような縞模様のスプリンガーが少ないように思われます。
ブリーダー
 日本の犬のブリーダーのレベルはイギリス等のブリーダーのレベルと比較するとまだまだほど遠い上、まだスプリンガーの繁殖の歴史もかなり浅いので、ブリーダーの選択には、しっかりした購入者の目と知識が求められる。
 日本では、自分の家庭の犬を徐々に繁殖してきたケースと、他の犬種を扱っていた大きなブリーダーが、スプリンガー固有の情報が薄いながらスプリンガーの需要に合わせて手広くやり始めたケースがほとんどかも。


イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

「ペット・ポートレート」
20人以上の画家在籍の肖像画作成、彫金迷子札、オリジナル首輪、ステッカー等。続々と新商品が登場予定。新規開店のペットのオーダーメイド商品とサービスの専門店。