スプリンガーのスタンダード
 スタンダードの紹介は嫌いですが、断尾がどのようにスタンダードに書かれているかということと、やっぱり参考値として情報提示する必要を感じてここに紹介しておきます。
 ちなみにこのページの内容はJKC標準書の中身のそのままパクリなので、文句が出れば消滅します。
サイズ
 体高/オス・メスともに約50〜51cm
外観
 イングリッシュ・コッカー・スパニエルより大きく、イギリスのスパニエルとしては足が長くスマート。普段は静かだが、能動的な鳥猟犬。
性格
 利口でおとなしく、鳥猟犬としてふさわしい性格を持つ。
頭部
 スカル(頭蓋)は中くらいの長さで幅広く、わずかに丸みがあってよく発達しており、後頭部がとがっていてはならない。ストップ(両目のくぼみ)がはっきりしており、鼻筋はかなり長く、マズル(口吻=鼻口部)は角形で、大きな鼻は黒あるいは暗褐色。歯は丈夫でシザーズ・バイト(上の切歯の内側に下の切歯の外側がわずかに接する)である。目は中くらいの大きさで暗褐色。耳は付け根の位置が低く、頬に接して長く垂れており、幅広い先端に飾り毛がある。
 強くしっかりとして筋肉たくましく、ほどよい長さで美しいアーチを描いている。デューラップ(のどの下の垂れるほどのたるみ)はない。
胴体
 キ甲(肩の間の背の隆起)が高く、背は短くまっすぐで、ゆるやかな傾斜を持ち、筋肉たくましい腰はわずかにアーチを描いている。胸底が深く、あばらがよく張り、腹は引き締まっている。
 ほどよい長さに断尾され、背線より高く上げて保つことはない。
四肢
 ほどよい長さの前肢はまっすぐですっきりとしており、うしろ側に飾り毛がある。指はよく握り、パッド(足裏のふくらみ)が厚く、爪は暗色がよい。筋肉のよく発達した後肢は力強く、スタイフル(膝)はほどよい角度に曲がっていて、ホック(中足=後足首と指の間)も力強い。指、パッド、爪は前肢とほぼ同じである。
被毛と毛色
 まっすぐで絹糸のような毛だが、ごくわずかにウエーブがある。色はブラック・アンド・ホワイト、レバー・タン・ホワイト、ローンなどがある。
歩様
 自由で十分な歩幅を持つスムーズな足運び。
失格
●陰睾丸(睾丸の両方または片方が腹腔に残ったままになっている。
●ガン・シャイ(銃や銃声に臆病)
減点
●極端に不正な噛み合わせ


「ペット・ポートレート」
20人以上の画家在籍の肖像画作成、彫金迷子札、オリジナル首輪、ステッカー等。続々と新商品が登場予定。新規開店のペットのオーダーメイド商品とサービスの専門店。