11 JAN フィリピン 

フィリピンの人の好きなものはズバリ「肉」という感じです。
野菜料理もいっぱいあるのですが、あまり野菜料理を好んで食べる人は少ないですね。
特にスーパーには、フィリピン特有のいろいろな肉のソーセージがびっくりするくらい種類豊富にあります。
ただ合成着色料とかがガンガンに入っている感じで、私はちょっと遠慮させていただきます。
あとフィリピンですごくメジャーなものにケチャップがあります。
それもトマトではなく、バナナを原料としたバナナケチャップ!
トマトが高価で、バナナが安価なフィリピンならではのケチャップです。
味も結構トマトケチャップに匹敵する味ではありますが、毎日のこととなるとやはりトマトケチャップの方がいいというフィリピン人も増えてきているそうです。
この前のジョリビーに引き続きフィリピンで一番幅を利かせてきているChowkingチョーキンという中華レストランチェーンになんでもものは試しに初めて行ってきました。
正直見た目は美味しそうですが・・・。
チャーハンはジャーの中の作り置き、麺はパサパサ、酢豚は固くて味わいが一切ない状態でした。
香港に行ってきたばかりなので、これが本場の味だとすると?な味です。
やはりバス停横の汚い安食堂の方が何倍も美味しいと思います。
小学校前は朝から夕方まで一日中ギャーギャーやっています。
子供相手の物売りもどこからともなく色々とやってきます。
アイスキャンデーやジュースや果物やお菓子売り等です。
大衆のお惣菜屋台もいろいろな店を試してみましたが、やはり店によって味が全然が違いますね。
そしてやっぱりバスターミナル横の食堂が一番おいしいです。
今日は苦菜のグリーンココナッツカレーと肉団子といつものスープです。
肉団子もしっかり一から作りこまれており、ソースもケチャップ一辺倒の味ではなく、色々なソースが組み合わされていて深い味わいになっております。
大阪市脳活健康麻雀と麻雀ルール教室「すまいる」玉造校