11 FEB メキシコ

駅のそばなどでよく靴磨き屋さんを見かけます。
今日は日曜なので中央公園はすごいひとだかりでピエロがいたり
マジシャンがいたりしてどこも人でいっぱいです
ちょっとした行楽地では気分も高揚し、子供たちは派手にキャラクターメイクをしたりして楽しみます。
広場ではメキシコ伝統の空中ぶら下がり芸が。
30〜30メートルはあろうかという鉄塔の最上部から4人の民族衣装を着た男たちが、笛や太鼓をたたきながら、ゆっくりと回転しながら地上に降りてきます。
歴史民俗学博物館に行ってきました。
これは有名なマヤカレンダー。
日曜日だからか、私が何か間違えたのか、無料で入りました。
これはチャックモール
昔の儀式で、人身御供となった人間の心臓をまんなかのくぼみに入れて神に捧げる為のものです。
チャックモールも色々なバージョンがございます。
おっと人面犬を発見。
お、教科書で見たことあるやつですね。
近代のキリスト教文化も含め、これは見ごたえのある博物館です。
夜はマリアッチの集まる有名な広場に行きました。
なんというマリアッチの多さ。100組以上はいたでしょうね。
しかしどこも演奏していません。なぜなら、これだけマリアッチがいるにも関わらず、観光客がほとんどまったくいないレベルだったからです。
しまいには、ただそれらへんに腰かけて携帯をいじっている若い一人の男に無理やり演奏している始末でした。
1時間くらい待って、やっと演奏を頼んで聞いているカップルを発見。
ただ今夜はほとんどのマリアッチはまったくお金を稼ぐことが出来なかったと思います。
この前のはわかりにくかったので、ビールをそそぐ前にライムと塩を用意されたグラスを撮影してみました。
チョリソーのタコスを注文。
こちらのチョリソーは辛いというより甘味の方が強く、ほとんどの場合は、このように細かくみじん切りした状態で食べるようです。


大阪市脳活健康麻雀と麻雀ルール教室「すまいる」玉造校