13 FEB グアテマラ 

フィリピンのように、こちらのバスもかなり派手で、一台一台がまったく異なったデザインの色合いをしています。
夜は肌寒い感じですが、昼はTシャツ1枚で十分なくらいあたたかく、路上かき氷屋さんもいます。
試しに買ってみましたが、ライムたっぷりとシロップをかけるまでは良かったのですが、ターメリック的な香辛料をこれでもかとかけられた上に塩をふりかけられました。
もちろん日本人にはなじめない味になってしまいました・・・
今度注文するときは、ライムとシロップだけにしてほしいとお願いいたします。
このアンティグアはグアテマラの先住民族の人が行商にきたりする中心都市で、市場には沢山の行商のおばちゃんたちがいます。
子供はどこの子供もかわいいですね。
こちらの若い女の子は、頭にカラフルなチップをふりかけてオシャレしている子が多いです。
ただ、日本で食べ物屋の人間がこんなことをしていたら間違いなく怒られそうです。
こちらの炊き込みごはんとアボカドのワカモレと玉ねぎと豆と和え物。
もうすぐキリスト教のイースター週間に入る為か、現地の人は男も女も教会に行き、神父さんからおでこに十字のペイントをしてもらうようです。
中南米のつけあわせとしてかかせないリフライドビーンズ(うずら豆を柔らかく茹でて炒めた玉ねぎと混ぜて潰したもの)の缶詰
夜8時を越してから夕ごはんを食べに行こうとすると、もう街の店はどこも閉まっていまして、観光客用の店しか開いていませんでした。
とりあえずイタリアンレストランに入り店員に私は一人だけどピザはどれくらいの大きさだと聞いてみると、店員は喜んで
「うちには一人用、二人用、三人用、四人用のそれぞれの大きさがあるから心配しなくていいよ
「どのピザがおすすめ?」
「それなら誰もが美味しいというマルゲリータ・ピザしかない!」
「それじゃあそれを」
そして出てきたのが完全に巨大なアメリカ人用のピザでした・・・・。
いくら私でも食べれるわけがないボリューム。
一般のイタリアンのマルゲリータの味を想像すると大きく違います。
味はまあそこそこ美味しいのですが、バジルがあるわけもなく、そのかわりに何か中国漢方的な風味のコチラの葉っぱが大量に入っていました。それににんにくも。
しかし!
グアテマラ産MOZAというビールを試してみたところ、なんと芳醇な味わいではないですか!
まるでベルギーの修道院系ランビックビールのようなすばらしいフルーティーな味わい。
私が今まで世界で飲んだビールのベスト3に入ります。
大阪市脳活健康麻雀と麻雀ルール教室「すまいる」玉造校