24 FEB ペルー クスコ

大分体調が回復してきました。お酒は高山病に禁物でしたので、そろそろ禁酒解禁しようと思います。
朝7時頃から花火がバンバンあがっているのが聞こえ、何かあるのかと、宿の人間に聞いてみると、これは毎週のことで、日曜ミサがある時に花火があがるとのことでした。
ですので、さっそくミサに参加してみることにしました。
さすがに日曜ミサともなると、教会の中は信者さんで一杯でした。
教会前で出ている屋台にみんなが頼んでいるものを注文
熱い100パーセントオレンジジュースにオレンジの皮を細かく砕いたものと、米が少々お粥状態で入っていまして、これがまた朝の疲れたお腹に最高の飲み物でした。
だからトロッとした熱いオレンジジュースという感じですが、一度お試しあれです。
別の教会へ日曜ミサのはしごをしてみました。
ミサの進行とともに時々教会最後列にいる楽団が音楽を奏でますが、失礼ながらビックリするくらい無茶苦茶な演奏でした。。。
この前のプーノでの祭りの演奏もそうでしたが、あまりこだわりは無さそうですね。
教会後部は金網になっておりまして、その奥に修道女の方々が20人ほどおられ、ミサの最後の方で、神父さんが修道女の方々に聖水を与えに行っていました。
これは修道女の方々を一般信者と接触しないように隔離する為のものかも知れませんね。
こちらのオリーブはほとんどこの色合いですね
ドデカそら豆。となりにあるパイナップルと比較するとその大きさが想像できると思います。
路上携帯電話レンタル屋さん。
携帯電話一台一台に派手な色の帯がついており、これなら目立つので、黙って持って帰られるのを防止出来ますね。
結構需要があるようです。
広場でオジジ、オババが押し合いへし合いして並んでいましたが、最後まで何を求めて並んでいたのかわかりませんでした。
バスから見ていた畑はやっぱり菜の花畑だったんですね。
菜の花のからし和えと、またビッグコーンと牛の脳みその煮込みの3点セット
動物の人形をくるくるまわしますが、ルールは完全にルーレットと一緒でした。
コインでは無く、現金を直接かけるシステムで、子供もまったく自由にかけておりました。
コチラはもっと直接的なギャンブルでした。お金を直接投げれて止まったところの倍率でお金をもらえるようですが、枠に少しでもひっかかっているともらえないようです。
お!この前食べたクイがそのものの形で売られていました。
日曜日なので、民族衣装の人々のパレードがありました。
こちらの衣装は色とりどりでいいですね。
足長集団も
チャイロというスープ。豆とジャガイモと野菜を煮込んだスープです。
骨付き豚がメインで入っていました。やさしいお味です。
どこから見つけてきたのか、美味しそうに牛の骨らしきものをかじっていました。
大阪市脳活健康麻雀と麻雀ルール教室「すまいる」玉造校