28 FEB ペルー リマ 

私は正直どこの国も首都、都会が好きではありません・・・
排気ガスが充満し、人々の顔が疲れており、いたずらに人が多くて、街が大きくて移動がしんどく、人はすれているし、どこの国も似たりよったりで・・・
だけど通過せずには旅がうまくいかないので、避けて通れません・・・・
空港から街の中心までシャトルバスとかタクシーが15ドル〜20ドルとコチラとしてはかなりの高さ
空港外まで歩いていくと・・・・やっぱりありました乗合バスが
久しぶりのギューギュー乗合バスですね。
おかげでリマの中心まで60円くらいで行けました。
そのかわり急ブレーキでこのオジジが前の私にぶっ飛んできまして頭突きをくらいました。
バスを降りたあと、なかなか宿が見つからず、重いバックパックを背負い、2,3時間歩いてしまい熱い中心身共にぐったりしてしまいました。
やっと見つけたところは満室でダメで、次も満室でダメで、意外と宿が無い・・・やっと一人部屋が空いているところを見つけても全くインターネット環境が無い宿・・・・こんな広い街をこれ以上歩きたくないくらい疲れていたので、急きょ見つけたインターネットカフェでこの街の宿を検索。リマはよそとは全く物価も違いますので、ガイドブックなどでも300ドルぐらいが当たり前で、20ドルくらいだと安宿の相部屋ドミトリーになってしまいますが、なんとか近くで1300円くらいのシングルルームを発見して、そこに泊まることになりました。
しかし部屋からの眺めはこの雑然とした味気ない風景・・・・
そして、目の前の大通りを横切りますと、いきなり光景がまったく変わります。
私がここまで歩いてきたのは完全に整備された首都という感じですが、大通りを渡った裏手には、どこまで続くのだろうかと思うくらいの店、店、店、人、人、人・・・・
果てしなく、店と屋台と人がひしめき合います。
人で店の熱気で酔いそうになってしまいます。
パパイヤ屋さんの子供
見たことが無い大型掃除機の車。
スパゲティとトウモロコシとジャガイモの3点セット。
なんという炭水化物ハーモニーでしょう
揚げバナナとポテトチップスと写っていませんがサツマイモチップス
やはりこの街にも中華街がありました。
おそるべし華僑。
豚まんを買いました。五香粉の匂いが香ばしく、やはりこちらではサルサをかけて食べていました。
美味しそうなザクロを発見。日本のザクロよりかなり大きめです。
思わず買ってしまいました。
非常に甘くておいしゅうございました。

それにしても!
この街にはチョリータさんもまったくいないし、野良犬もいない!
店はいたずらに多いが素朴な市場が無い!
実は次にブラジルに行くために、このリマでブラジルのビザを取る為1週間ほどいなければならなかったのですが、この街に1週間も滞在する気力が無いので、急きょブラジルに行くのを止めます!
大阪市脳活健康麻雀と麻雀ルール教室「すまいる」玉造校