5 MAR ペルー トルヒーヨ

海岸を離れギューギュー詰めの乗合ワゴンに乗って街に出ます。
車掌は疾走する車でも開けたドアからまだ客を乗せようと通りの人間に声をかけていきます。
途中に見えた砂浜沿いにポツンとある小さな教会。
トルヒーヨは想像以上にすごい都会でした。
面白い色合いの教会。
やっど見つけた宿は、なんか昔の病院みたいなただ大きくて薄暗い殺風景な宿。
悪い予感は的中。
夜中寝ている時に痒くて起きたら、どうもダニがいるようで、最悪でした。
見た目はジャガイモですが、ルクマという果物です。
皮をむくと、鮮やかなオレンジ色の実をしていまして、食感は早熟の固めの柿に似ていて、味わいはパパイヤに近く大変美味しい果物でした
パパ・ア・ラ・ワンカイーナという食べ物。
「パパ洗わんかいな」と覚えるといいですね。
ただ茹でたジャガイモにクリームとチーズと黄色い辛くないトウガラシを混ぜたソースらしいですが、単純に茹でたジャガイモにマヨネーズをかけた味とほとんど変わらないです。
チャーシューのハンバーガー。
コチラのハンバーガーは必ず揚げたジャガイモが入っているのが特徴ですね。
犬の路上販売
フレッシュジュース屋さんの親子。
私が飲んでいるとお母さんが「ワタシ・・・シズオカ」と何回が言うので、聞いてみますと、17年前まで5年間、夫婦で日本の静岡県に働きに行っていたみたいでしたが、謎なのは「ワタシ・・・シズオカ」以外の一切の日本語が出てこなかったことです。
実は次の日にもこの店に行ったのですが、その時は旦那さんもいたのでしゃべってみますと旦那さんもほとんどまったく日本語を覚えていないレベルだったのです。
なんで5年間もいたのに、そんなに日本語が出てこないか聞いてみますと
「だった日本語は難しいし、車の部品工場で働いていたから日本語を覚える必要がなかったんだよ」
ですって
だけど大変人情味のある気持ちのいい家族でした。
夜の広場で野外歌謡ショーをしておりました。
大阪市脳活健康麻雀と麻雀ルール教室「すまいる」玉造校