8 MAR エクアドル リオバンバ

とにかく早くこの排気ガス地獄から脱出しなければ!
クエンカからリオバンバまでバス移動です。
標高が高いので、ずっと雲の中を走っている感じでしたが、時折晴れ間に出ると雲海の上を走っているような感じの場面もありました。
時折バスが止まると、果物売りやギター弾きが乗ってきます。
ここらへんはアジアもどこも一緒ですね
途中で見かけたキリスト教系の共同墓地マンション。
聞くと夜だけ開催の遊園地らしいです
おいらも連れてって!
この街は豚の丸焼きが有名なのかこのような店がいたるところにありました。
さっそく注文すると、あれ?ごはんが無い。
ゴハンは?と聞きますと、ご飯は無いと言います。
まわりを見てみると、誰もごはんを食べていません。
そして奥に見える「パパ」というマッシュポテトをフライしたものを主食としてみんな食べておりましたので、私も注文いたしました。
ああ〜バリ島のバビグリンを思い出す素晴らしい味です。
やはりこの料理の醍醐味はパリパリの皮ですね。
ケーキ屋さんの陳列。
色とりどりです。
人だかりの屋台があったので、注文してみましたが、あまり美味しくありませんでした。
牛ミンチとトウモロコシの皮で包んで蒸かしたものですが、かなり大雑把な味でした。
まだまだ修行が足りんぞよ
大阪市脳活健康麻雀と麻雀ルール教室「すまいる」玉造校