11 MAR エクアドル → コロンビア パスト 

毎日何時間もバスで移動ばかり繰り返すのは結構しんどいですね。
今日は今まで一番奮発した宿なのでこのような朝食がつきました。
この宿はUS21ドルです。
一晩US15ドルを越してこないと朝食はついてこないことが多いです。
普通は卵料理は付きませんが20ドルを越してくる宿ですと卵がついてくることが多いかも知れません。
ちなみに、10ドル以下ですと共同シャワー。15ドル以上ですと必ず部屋にシャワーがついている感じです。
今日はエクアドルを出国しまして
コロンビアに入国します。
例によって歩いて橋を渡って橋の手前と向こうで手続きいたします。
私のコロンビアのイメージは長年麻薬戦争をしていることがありましたが、現在は政府の努力が実って随分平和になtってきたようです。
ただ国境付近で外国人誘拐が起きたり、麻薬がらみの抗争がたまにあったりと、少し緊張していましたが、いたって平穏な感じでございました。
国境から一番近い街まで乗合ワゴンで向かいます。
やたら私にしゃべりかけてくるのですが、私のスペイン語が未熟な上に、酒に酔ってロレツがまわっていないので、さっぱり何を言っているのかわからない二人。
そして大型バスに乗り換えパストという街を目指します。
途中はずっとこのような渓谷沿いをバスは走ります。
国境付近はやはり警察の取り締まりが多いですね。
途中でバスを止められ、全員IDチェックされました。
それにしても教会って色々な色合いやデザインがあるものですね。
ボリビアの通貨、ボリビアーノ
しかし現地ではドルと言ったり、ペソと言ったり言い方はマチマチのようです。
いきなり50000ボリビアーノなんて単位が出てきました。
単位が多い国は大変です。
何故かと言いますと、現地の言葉として万の単位まで単語を覚えなければならないからです
荷物運搬用の馬?
今夜はコロンビアに入り、ここまででの南米旅行で見かけなかった怪しい飲み屋を数件発見して潜入してきました。
潜入写真はあまりにも暗くて撮れませんでした。
これは掲載忘れのエクアドルの一番メジャーなビール。
味はう〜〜〜〜ん
大阪市脳活健康麻雀と麻雀ルール教室「すまいる」玉造校