19 MAR コロンビア サン・アグスティン

バナナを置いていると、色鮮やかな小鳥がついばみに来ます。
この近辺ではよくハチドリを見かけるのですが、あまりにも小さくて早いので、写真におさめることが難しいです。
バナナの葉でくるんで蒸したタマル
鶏肉、ごはん、ジャガイモ、ゆで卵、にんじんなどが一緒に蒸されたもので大変美味しいです
さきほどから待っているんですけど・・・・
お上品にフォークで食べましょうね。
宿から30分ほど歩いたところには大きな市場があります
石鹸なのか砂糖なのかよくわかりませんでした
月曜日なのに朝からビリヤード場は満員。
パチンコ玉を投げ入れてルーレット的に止まったところの数字で競うギャンブル。
これまた月曜日の朝っぱらからラム酒をあおりながら、大の男たちが不健康なことです。
さとうきびジュース屋さん。
まさに砂糖水としかいいようがありませんが。
小中学生の女の子はセーラー服
男の子は体操服
宿のワンコは今日は嫌いなシャワーを浴びて、ひなたで鎖をつけられて、ちょっと落ち込み気味です
今日はこの旅で一番長い4泊をした愛着ある宿ともお別れです。
今日の晩は、豪華に炭火焼き特大牛フィレステーキ。
もちろん日本の牛肉と比較してはいけませんが、肉本来の旨味が詰まっていて、美味しかったです。
南米は焼きすぎでガチガチのことが多いのですが、ミディアムレアのすばらしい焼き加減でした。
ボゴタ行き夜行バス乗り場でバスを待っている間に仲良くなった8歳の女の子。
カメラを向けると、夢見る乙女のポーズ。
友達も乱入してきましたが、まだこのポーズ。


大阪市脳活健康麻雀と麻雀ルール教室「すまいる」玉造校