4月1日 キューバ・ハバナ

キューバ名産の葉巻
飛行機がアメリカ経由の場合は、アメリカがキューバと仲が悪い為に没収されるそうですが、非常に安かったのでとりあえず買いました。
fこんなところにも中華街が!
といっても中華レストランが10軒ほど並んでいるだけで、従業員も含めて、中国人はあんまりいませんでした。
小学校の運動場で独特のラジオ体操のようなものをしておりました。
可愛い子犬の販売
マニアが見たら喜びそうな骨董バイクですね。
国営デパート
品ぞろえはいたって最小限です。
だたっぴろい店内に、さびしい売り場と商品
こんな中古の車のエンジンの部品まで本気で展示販売しておりました
現役の機関車。
少し見えておりますが、なんと燃料は乾燥したヤシの実と思われます。
そろそろお腹がすきました
美人のおねえさんに牛肉サンドを作ってもらいます
見た目は非常に簡素ですが、なかなかいけます
こちらの女子高生
クラシックカーを眺めながらボケーっとベンチに座っていて
隣りに座っていたこのマルコとビールを飲みに行くことにしました。
ただし絶対生ビールを飲みたいと言いますと、マルコが色々な人間に聞いて歩き、40分ほど歩きまわって、やっと生ビールを置いている店を発見しました。
キューバの生ビールは本当に美味しいです
牛肉と野菜の煮込みスープ。
ダシが効いていて最高です
そしてタマリンドも入っているそうで、ほどよい酸味も抜群でした。
超高級レストラン
こういうところでは生演奏がありますので、歩道から無料で最高の演奏が聞けます。
これは今回の旅行で二番目に美味しいポラールというビール。
フルーティなビールです。
一番はグアテマラで飲んだMOZAというビールですね
ここでキューバにおけるお酒についての考察。
街を歩いていてこんなに高い確率で昼間から酒を飲んでいる国民を私は知りません。
男性だけでなく、女性もお酒をよく飲みます。子供も・・・・
繁華街を女性が缶ビール片手に闊歩し、男はラム酒の紙パックを歩き飲み。
キューバではお酒、特にラムが異常に安いのです。
何かこれらを見ていると、貧困がはびこり、娯楽が乏しいキューバにおいて、キューバ政府が安いお酒によって国民を酔わせてごまかしているような気がしてなりません。
さて夜はまた鉄格子の食堂へ
魚のフライの定食。
ムムム!なんだこの旨さは!
この味、この食感は・・・フグと思います!
ん?内臓の毒処理は大丈夫???
まあ大丈夫でしょう。


大阪市脳活健康麻雀と麻雀ルール教室「すまいる」玉造校