4月7日 メキシコ・メキシコシティ 

このすっごくキツイ坂の街タスコを離れます。
首都メキシコシティまでの車窓の景色はこんな感じです
メキシコシティに着きました
メキシコのタコス屋台の外観は大体こんな感じです。
好きな具材を選んで作ってもらいます。
と言ってもそんなに種類はないですけどね。
私はとにかく左に写っている、メキシコの小玉ねぎが大好きで見つけたら必ず食べます。
よくタコス屋の看板表記に「5×10peso」と書いてありますが、これは画像のような、タコスの5枚セットが10ペソということです。
今日はもう行きたいところも無くなったので、メキシコ人が休日にボートを借りて水路を遊覧するというところがあることを知りまして、それなら大きなすごく大きな公園だろうと思い、一日公園の水辺でボケーっしようと思って、バスで1時間もかけて行ったところがコレ。
住宅街の一角に隙間なく遊覧ボートがズラーリ。
水なんて矢印のこの隙間にしか見えず、公園なんてどこにもありません。
それならばボート貸切を一人でしてみようかとも思わず、なくなくそこを離れることになりました。
途中、かなり歩き疲れてきて自転車タクシーで駅に行くことにしました。
バスは渋滞があるので、メキシコシティではやっぱり電車、地下鉄が一番使い勝手がいいですね。
メキシコシティの地下鉄では様々な物売りが乗ってきます。
一番多いのは、背中のリュックにスピーカーを忍ばせ、大音量の音楽を鳴らして乗り込んでくる音楽CD売り。
バイオリン弾き、ギター弾き、そして、お菓子、子供のおもちゃ、辞書、携帯グッズ、ジュース、アイデアグッズ、便利グッズ、売れるものならなんでも売りにきます。
私も電車内で、40円のLED懐中電灯を買ってこの旅で大いに活用させてもらいました。
そして極めつけがこの男ですね。
ビールやガラスの破片の上で寝ころんだり、でんぐり返りをしたりしていました。
背中には痛々しく破片がささっております。
おいしそうなデザートが!
プリンの上にアンズとクルミをのせて透明ゼリーで固めたものです。
これは旨いです!
そういえば全然おみやげを買ってないので、あわててリチャリブレの覆面マスクを一個購入いたしました。
それにしても今日は行きたいところも特に無いので、地下鉄のぶらり途中下車の旅を4か所ぐらい降りて楽しみましたが、写真は全然ありません。。。。
牛肉がホロホロになるまで煮込まれた、トマトメインのデミグラスソース。
絶品でした。
そろそろ今回の旅も終わりに近づいてきました。
また地下鉄に乗ってメキシコシティの空港へ行きます。
また空港の冷たい床で一夜をあかし、朝6時半の飛行機に乗りまして、サンフランシスコで昼ごろ乗り換え、そこから関空まで12時間飛びます・・・


大阪市脳活健康麻雀と麻雀ルール教室「すまいる」玉造校